Top > KB > Skill and Missile Tips

Tips@Skills and Missiles - スキルを編集する際の豆知識 - Edit

始めに Edit

スキルを編集する際の豆知識というか、知っているとお得な知識をぽつぽつ書いてみました。
筆者のMod製作によって得た経験を基に書いているので、間違っている点があるかもしれませんがご了承下さい。
尚、このページが語る範囲はskills.txt及びMissiles.txtです。

目次からお好みのネタをご覧下さい。

目次 Edit

skills.txt関係 Edit

ln12やdm12って何? Edit

skills.txtでは、calcX(Xは数字)と書かれている欄(auralencalcやaurastatcalcなど)に"ln12""dm34"などと記述されているスキルが少なくありません。
パッシブスキルやオーラ、呪いなどのスキルを作るor編集する上で大変重要な欄なのですが、いまいち区別が付かない事も(特に自分がそうだったorz)。
では、"ln12""dm34"って一体何なんだ? そんな疑問にお答えします。

試しにAmplify Damage(Id=66)を見てみましょう。
Y列のauralencalc欄に ln34と書かれていますね。隣のaurarangecalc欄にはln12と書かれています。
呪いスキルの大半はcalcにlnXY(XYは数字)で制御されています。
では、GQ列のParam3をご覧下さい(GM列からHB列までがParamを記述する欄ですが、ここでは関係ないので省略)

Param3には200、隣のコメント欄には duration と書かれています。durationは継続時間の事です。
durationはフレーム数を書くところ。Diablo2では1秒を25フレームとしています。
この場合、200 / 25 = 8秒。基礎継続時間は8秒という事です。
で、更にお隣のParam4には75、コメント欄には additional duration/level と書かれています。
これは「スキルレベルが上がる毎に追加される継続時間」という意味です。で、 75 / 25 = 3秒となっています。

つまり、基礎継続時間 = 8秒、Lvlが上がる毎に追加される継続時間 = 3秒 という事です。
確認の為、D2XSpoilerJでAmplify Damageのページを参照すると、確かにLvlが上がる毎に3秒ずつ継続時間が延びています。

つまり、ln12とは Param1に記入された値を基礎に、Lvlが上がる毎にParam2の値を追加していくものなのです。
これがln34ならParam3の値を基礎に、Lvlが上がる毎にParam4の値を追加します。
ln56ならParam5にLvlが上がる毎にParam6の値を追加していきます。




今度はdm12について。12や34や56というのが、読み込むParamの数字である事は分かりましたね。
では、lnXYdmXYはどう違うのかという説明。

極論で言うと、lnXYはParamXをベースに、スキルレベルが上がる毎にParamYの値を追加していくものです。
lnXYはスキルレベルの限界が許す限り、無限にYが追加されていきます。
デフォだとスキルレベルの限界は20、つまり最終的な値は X + (Y * 19) となります。

これに対して、dmXYというのは、Xを初期値としてYが最終的な値(値の限界)とします。
dmXYの増え方はSkillCalc.txtに書かれていますが、少々複雑なのでここでは省略。
dmXYは Lower ResistHoly Freeze など、対象の能力値を下げるスキルによく使われています。

ln12やdm12って何? の結論(読むのがマンドイ方はこちら) Edit

※ XYはそれぞれ値の違う数字です

lnXY : Xを基礎に、スキルLvlが上がる毎にYの値を追加
dmXY : Xが初期値、Yが限界値(最終的な値)となる

ちなみにln78やdm78というのはデフォではありません。
Param7と8は、殆どの場合において、シナジーボーナスの値を設定するのに使われているからです。


リロード   編集 凍結 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 09 Mar 2013 07:46:30 JST (1781d)