Top > Tut > SM > MultiHoming

マルチホーミングミサイルの作り方 (by Darque) Edit

※一部コメントを追加およびskilldesc.txt、patchstring.tblに関しての記述を削除しました※
オリジナル(http://phrozenkeep.planetdiablo.gamespy.com/forum/kb.php?mode=article&k=42 )

このチュートリアルではターゲットを追尾するマルチショットの作り方を解説します。
「The Beginner’s Guide To Mod Making v1.4」をあらかじめ読んでいることを前提に説明しますので、よく読んで理解してからこのチュートリアルを読み進めてください。
またtxtファイルをD2Excelなどを使って編集できることも前提として話を進めていきます。
このチュートリアルは1.10s以降のLoDで動きます、それ以前のバージョンについては関知しませんのでご了承ください。

編集するファイル: Edit

data/global/excel/Missiles.txt
data/global/excel/Skills.txt
data/global/excel/skilldesc.txt
data/local/LNG/JPN/patchstring.tbl(日本語版の場合、英語版ならJPNをENGに変えてください)

Skills.txtの編集 Edit

まずはskills.txtを開きましょう。Teethの行を探してコピーしてください。ファイルの一番下の行に新しい行を追加してそこにTeethをペーストしましょう。
スキル名を変更しましょう。(Magic Missileとしておきます)
Idの欄を他と重ならない番号に変えましょう。(何もいじっていないvanillaなskills.txtなら357としておきます)
charclassの欄はあなたがこのスキルを使いたいキャラのものに設定してあげてください。
skilldescの欄はskill欄と同じにしてください。
srvmissileaまで右にスクロールさせてください。ここにmissiles.txtで使う名前を入れてあげます。magicmissile1としておきましょう。
cltmissilea、cltmissilebも同様に入力してください。
(原文ではcltmissilecも変更するように指示されていましたが、bonecastのままにした方が良いです)
これでskills.txtの編集は終わりです。保存して閉じましょう。さあ次はmissiles.txtです。

missiles.txtの編集 Edit

lightningfury(Idは206です)の行を探してコピーしましょう。
先ほどのskill追加と同様新しい行を追加してペーストしてください。
名前をsrvmissileaで入力したmagicmissile1に変更します。
Idをまたかぶらない番号に変えてください。(今までに変更がされていないなら684になると思います)
sHitPar1まで右にスクロールさせてください。この数値をもっと大きいものに変更してください。ここでは30としておきます。さらに右にいってcHitPar1をsHitPar1と同じ値にします。この値はこの飛び道具がどのぐらい遠くの距離までターゲットできるかを決定します。
さらに右にいきます。Vel、MaxVelを変更します。飛び道具の速度になります。自分の好みでかまわないと思いますが、今回は24にしましょう。
右にいってCelFileの欄を変更します。この欄は飛び道具の見た目を決定します。アマゾンのマジックアローやガイデッドアローで使われているSafeArrowを使用します。
CollideTypeに移動して6に変更します。次にAlwaysExplodeを1に変更します。
Skill欄をあなたのスキル名に変更します。今回はMagic Missileですね。
最後にHitSubMissile1とcltHitSubMissile1を新しい飛び道具名に変更します。magicmissile2としましょう。
これで最初の飛び道具は終わりです。

続いてguidedarrow(Idは86です)をコピーして最下行に追加します。
名前をmagicmissile2にしましょう。Idも変えてください。
見た目や速度を変えたいのならば先ほどの例を参考に変えてみてください。
さあこれでmissiles.txtは終わりです。保存して閉じましょう。

skilldesc.txtの編集 Edit

skilldesc.txtを開いてteethの行をコピーして新しい行に追加します。skilldescの欄をMagic Missileに変更します。
SkillPage、SkillRow、SkillColumnとListRowをこのスキルを使うキャラのスキルタブの空いている欄に設定します。(アマゾンで使うなら1、6、2、1[ストレイフの下になります]なんかが良いのではないでしょうか)
保存して閉じましょう。

さあ実際に使ってみましょう! Edit

訳者注: Edit

実を言うとこれだけではダメです。キャラを選択してゲームを「再開」すると必ず「不正なアイテムです」の表示が出ます。(ちなみに新規キャラ作成→ゲーム終了→さっき作成したキャラで開始→エラーになります)
何故かと言いますと各キャラクターのスキルは「同数でなければならない」からです。
これを回避する方法はいくつかあります。

  1. 他のキャラにもスキルを追加する。(まともなスキル追加でなくともattackの行をコピーしてダミースキルを残りの6キャラ分作れば問題は回避できます)
  2. 既存のスキルと置き換える。
  3. oskillでのみ利用する(Magic Missileのcharclassを空欄にする)

またダメージなどについても変更が必要でしょう。
特にmagicmissile2(実際に当たるマジックミサイルはこれです)はこのままだとGuided Arrowのダメージを利用することになっています。
Guided Arrowのレベルおよび武器の強さに依存したマジックミサイルになります。
見た目は魔法属性のように見えますが純粋な物理ダメージになります。
当然のことながらskilldesc.txtとpatchstring.tblもいじらないと正しい表示はされません。

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • flhbxqjoyCSSPKK -- ylwwgtrcs 2011-02-03 (Thu) 03:34:20
  • flhbxqjoyCSSPKK -- ylwwgtrcs 2011-02-03 (Thu) 03:33:39
  • flhbxqjoyCSSPKK -- ylwwgtrcs 2011-02-03 (Thu) 03:32:18
  • flhbxqjoyCSSPKK -- ylwwgtrcs 2011-02-03 (Thu) 03:31:40
  • 実装してみましたが、これは面白い!感謝です。 -- Yos 2009-07-16 (木) 17:24:00

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照


リロード   編集 凍結 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 09 Mar 2013 07:46:54 JST (1780d)