Top > Tut > UM > SumSkelArch

遠距離攻撃する配下を召喚−スケルトンアーチャー Edit

意外と難しい遠距離攻撃をする配下の召喚。

このチュートリアルではそんな悩みを一発解消するべく
スケルトンアーチャーを召喚するための手順の説明をしましょう。

今回必須のソフトウェアは
エクセル(AFJ Sheet等)です。

使うテキストは
monstats.txt
monstats2.txt
skills.txt
の3つになります。

召喚用のモンスター(スケルトンアーチャー)を作る Edit

monstats.txtを開いてください。
1.11の場合、モンスター系統の注意点に目を通してください

最下行に一行追加し、necroskeletonの行をコピーして
先ほど新たに作った行に貼り付けてください。

新しい行はとりあえず

Id  :使われてないもの(necroarcher)
hcIdx:使われて無い数字(734等)

としておきましょう。

MissA1 に skbowarrow1 と記述してください。
これは missiles.txt で参照しています。

これにmissiles.txtのIDを入れることで
モンスターが通常攻撃モーション後にそのミサイルを放ちます。

最後に、monstats2.txtで新しい設定を使うので
MonStatsEx に今までに使われていないもの(necroarcher等)を記述してください。

これは monstats2.txt のIdを参照しているものなので
ここに記入したものを覚えておいてください。

保存してmonstats.txtを閉じます。

次にmonstats2.txtを開いてください。
そして、最下行に新しい行を作り、 sk_archer1 の行をコピーして
先ほど作った新しい行に貼り付けてください。

これも、Idを使われていないものに書き換えてください。

そして、遠距離攻撃させるためには
MeleeRng の値をを40~50ぐらいに設定してあげてください。
(今回のツボです。多分)

保存してmonstats2.txtを閉じてください。

これで弓を使う召喚用のモンスターが出来上がりました。

では、さっそく召喚してみましょう。

skills.txtを開いて Raise Skeleton の行を見つけてください。

summon の列の値を、monstats.txtで先ほど作ったアーチャーのIDを記入したら
保存して閉じてください。

これらのテキストを入れて起動すれば、
レイズスケルトンでスケルトンアーチャーを召喚でるはずです。

オマケ☆ アーチャーを脱色する Edit

この状態ではアーチャーの色が黄色ですが
このアーチャーを白くするための方法です。

monstats.txtの

TransLvl を 2 にしてみましょう。

白くなると思います。多分。

他にもここの番号を変えることで
モンスターは色が変わるのでお試しアレ。


リロード   編集 凍結 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 09 Mar 2013 07:46:56 JST (1744d)